冷凍:日清具多『白胡麻担々麺』を食べてみた感想と評価

ラーメン大好きHARECOです!

今回は、日清食品の冷凍ラーメン(担々麺)を食べてみましたので、感想と私なりの評価を書いてみたいと思います。

実は日清食品に限らず、冷凍ラーメン自体食べたのは今回が初めて。

自粛生活が続く中、自宅で食べられてかつ保存もきくということで冷凍ラーメンというものを初めて購入してみたのです。

それでは感想行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

冷凍 日清具多 白胡麻担々麺

今回私が選んだのは、冷凍の日清具多シリーズ。

冷凍の日清具多には、

・白胡麻担々麺

・辣椒担々麺

があるのですが、私は『白胡麻担々麺』にしてみました。

担々麺が好きなことと、子供に「ひと口ちょうだい!」と言われても辛くなさそうで大丈夫かなということと、

あと、単純にこのパッケージを見ておいしそうだと思い直感で決めました。

もともと先に”紅い担々麺”である『辣椒担々麺』が発売されていて、そちらをリニューアルするとともに、あわせて”白い担々麺”である『白胡麻担々麺』が新メユーとして誕生したようです。

日清食品のホームページによると、冷凍担々麺の”紅白対決”!

ということみたいですね。

325g(麺190g)の量で、私が購入したスーパーでは税抜278円。

自粛生活中、ランチタイムに作ってみました。

 

冷凍 日清具多 白胡麻担々麺 作り方が簡単すぎて感動!

初めての冷凍ラーメン、作り方が簡単すぎて驚きました。

私の想像では、まず鍋にお湯を沸かして麺を茹でて、その間にスープをどんぶりに入れて、、、

みたいな過程を思い描いていたのですが、、、。

最近の冷凍食品って本当にすごい!

レンジで簡単に調理できるとは!(私が知らなかっただけでしょうか)

しかも麺も具材も一緒にレンチンできるんですね。

あとはスープをお湯で溶いたどんぶりの中に入れるだけ。

あっという間にできあがりました。

ちょっとスープが多すぎたのか、どんぶりが小さすぎたのか、青梗菜と肉みその具材がスープに埋もれてしまいましたが、まずまずの出来かなと。

作り方はとても簡単ですが、ひとつだけ、どんぶりに麺と具材を入れるとき熱いスープが跳ねないように注意しましょう。

そーっと入れるようにしてください。

 

冷凍 日清具多 白胡麻担々麺 味の感想

さて、それではいただきます。

まずはスープをレンゲでいただきます。

クリーミーで甘めの味が広がります。

わたし的にはそんなに濃厚な味ではありませんでしたが、赤い辣油の部分も混ぜて飲むとほんのり辛くてちょうど良い感じでした。

今度は麺を食べてみましたが、こちらも程よいコシでするするっと入ってきます。

今まで、冷凍うどんをレンチンしたときに、麺の一部が絡まって固まってしまうという経験が何度かありましたが、冷凍の日清具多『白胡麻担々麺』はそんなこともなくおいしくいただけました。

具材の味もわたし的には問題なく、普通においしかったです。

最後の方は肉みそとスープを一緒にすくって飲んでいって、スープをほとんど飲みほしてしまいました。笑

 

ただ、ひとつだけ残念な点をあげるとすると、具多という商品名から具だくさんなラーメンを期待していたのですが、思ったほど具材が入っていなかったことです。

青梗菜も肉みそも量的にはちょっと物足りなかったですね。

しかし、お値段とのバランスを考えれば十分な量なのかもしれません。

総合的に、税抜278円でこのお味・内容はアリだと思いました。

 

冷凍 日清具多 白胡麻担々麺のカロリーは?

冷凍 日清具多『白胡麻担々麺』のカロリーは601kcal。

醤油味や味噌味の冷凍ラーメンだと400kcal~500kcal台のものが多いので、それと比べると少し高めになります。

カップラーメン(平均約420kcal)と比べても少し高めです。

簡単に作れて味もおいしいですが、カロリーを気にする方は食べ過ぎ注意ですね。

ま、そもそもカロリーを気にする方はそんなにラーメンを食べないかもしれませんが。笑

 

冷凍 日清具多 白胡麻担々麺 を食べてみた感想と評価:まとめ

以上、冷凍 日清具多『白胡麻担々麺』を食べてみた感想をまとめてみました。

初めて冷凍ラーメンを食べてみて、作り方がとても簡単だという発見があり、味も問題なくおいしいということがわかりました。

他の商品はまた違う感想が得られるかもしれないので、今後は他社商品やコンビニ商品も試してみたいと思います。

日清の”紅い担々麺”である『辣椒担々麺』の方も食べてみたいので、また比較して感想をお伝えします!