京都『麺屋さん田』の持ち帰り麺がかなりおいしかったのでレビュー

ラーメン大好きHARECOです。

今回は、京都の人気ラーメン店『麺屋さん田』で持ち帰りをしてみましたのでレビューしていきたいと思います。

『麺屋さん田』は私のお気に入りラーメン店のひとつ。

自粛生活で最近はお店の方に行けていなかったのですが、持ち帰りを始められたとのことで先日購入してみました。

はたして持ち帰りでもお店と同様のおいしい麺を味わうことができるのか??

早速、レビューを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

京都『麺屋さん田』

『麺屋さん田』は京都市右京区にあるラーメン屋さんで、週末は行列もできる人気店です。

店主さんは、『麺屋さん田』を始められる前は、京都市下京区にある『吟醸らーめん久保田』(こちらも行列ができる人気店です)で働いてらっしゃいました。

 

『麺屋さん田』のレギュラーメニューは、

・らーめん

・つけ麺

・担担まぜそば

の三種類。

 

他にカレーラーメンなどの限定メニューが出ることもよくありますが、現在持ち帰り対応をしているのはこのレギュラーメニュー三種類だけです。

 

京都『麺屋さん田』担担まぜそばを持ち帰りしました

今回私が『麺屋さん田』で持ち帰りに選んだのは、担担まぜそば。

『麺屋さん田』のメニューの中で担担シリーズが一番好きだからです。

持ち帰りの場合でも事前予約は不要、普通にお店に行って注文できます。
(売り切れの場合もあります)

ただ、支払い方法は異なっていて、通常『麺屋さん田』は食券を購入するシステムですが、持ち帰りの場合は直接店員さんにお支払いします。

お値段は変わらず、850円。

お店に行って注文して、店内で待っていたのはせいぜい5分くらい、すぐに担担まぜそばセットを渡してもらえましたよ!

 

京都『麺屋さん田』持ち帰り担担まぜそばをいただく

『麺屋さん田』の持ち帰りの担担まぜそばはこんな感じになっています。

麺と具材がひとつひとつ丁寧にラップされています。

作り方はとても簡単。

麺をたっぷりのお湯で6分~7分ゆがいて、お湯を切った麺を器に入れてタレと混ぜ、最後に具材を盛り付けるだけです。

面倒くさがりの私でも簡単にできました。

お店でいただくのと同じような出来栄え!

いただいてみると、味もお店でいただくのと同じおいしさでした。

特に麺がもちもちでほんのり甘く、自分で湯がいたとは思えないおいしさでしたよ。

 

実はこの持ち帰りの担担まぜそば、上記のような自宅で麺を湯がくタイプの他に調理済みで渡してもらえるものもありますが、自宅で湯がくタイプの方が断然おすすめです。

以前、調理済みの担担まぜそばも持ち帰りしてみたことがありますが、自宅で湯がくタイプだと麺のおいしさが格段に違いました。

調理済みの担担まぜそばは、おそらく持ち帰り時間を考慮してだと思いますが、少し固めに茹であがっている感じでした。

やはり麺は茹でたてが一番おいしいです。

特に『麺屋さん田』の茹でたての麺は本当においしいです。

持ち帰りをされる方は、自宅で麺を湯がくタイプにしましょう。

自宅で麺を湯がくと鍋を洗うなどの手間が増えてしまいますが、そんな手間も気にならないほどのおいしさですよ。笑

 

京都『麺屋さん田』の持ち帰り麺がかなりおいしかったのでレビュー:まとめ

以上、京都『麺屋さん田』の持ち帰りしてみたのでレビューしました。

私が持ち帰りしたのは担担まぜそば。

『麺屋さん田』の茹でたての麺は絶品なので、ぜひ持ち帰りされる方は自宅で麺を湯がくタイプを選んでみてください。

持ち帰り情報は『麺屋さん田』のツイッターで確認できるので、行く前にチェックしておくと売り切れ情報などがわかっていいですよ。

ちなみに、京都『麺屋さん田』は夏季限定の冷やし担担麺もすごくおいしいです。

ツイッターによるともうすぐ冷やしメニューも始まるらしいです。

そちらも持ち帰りメニューに加わるのでしょうか・・・?

限定メニューだから加わらないでしょうか・・・?

持ち帰りできたらまたしてみたいと思います。