つくば五十嵐立青市長の経歴は?子供4人で退職金22円てどんな人?

暮らし

つくば市の五十嵐立青市長がご自身の退職金を22円にすると話題になっています。

退職金が22円!?

いったいどんな市長なんだろう・・・。

気になったので、つくば市の五十嵐立青市長の経歴を調べてみました。

 

スポンサーリンク

つくば五十嵐立青市長の経歴

名前:五十嵐立青(いがらし たつお)

生年月日:1978年6月12日

出身:茨城県つくば市

高校:茨城県立土浦第一高校

大学:筑波大学国際総合学類

 

筑波大学卒業後は、ロンドン大学UCL公共政策研究所修士課程を修了し、その後筑波大学大学院人文社会科学研究科修了。

国際政治経済学の博士号をもつそうです。

素晴らしい経歴ですね~。

 

お顔立ちもなかなかイケメンではないですか!

 

つくば五十嵐立青市長 両親もすごい

つくば市の五十嵐立青市長は両親も立派なお方でいらっしゃいます。

父親は筑波大学名誉教授の五十嵐滋氏、母親は元つくば市議の五十嵐弘子氏。

五十嵐立青市長もお母様の影響で政治家になられたのでしょうかね。

ちなみに、お兄さんの五十嵐朝青氏も2017年に東京都の千代田区長選挙に立候補しています(落選)。

どうでもいいですが、お兄さんの名前を見ると朝青龍を思い出してしまう。。。

 

五十嵐立青市長は、市長選に立候補する前は、つくば市議会議員を2期(8年)つとめています。

1期目は、筑波大学大学院在学中の2004年に出馬して当選。

計算すると、26歳のときにまずつくば市議会議員になられていますね。

 

つくば市長選挙には2012年に出馬しましたがそのときは落選。

次の2016年に2度目の挑戦をし、市長選で初当選を果たしました。

スポンサーリンク


つくば五十嵐立青市長は子供が4人!

で、つくば市の五十嵐立青市長はお子さんが4人もいらっしゃいます。

ツイッターのプロフィールに記載があって、13歳、11歳、8歳、5歳の三男一女の父とのこと。

すごいですね~。

全員2歳差もしくは3歳差なので、お子さんが小さい頃は奥様もさぞかし子育てが大変だったでしょうね。

五十嵐立青市長も育児に参加されているようで、

↓ツイッターにもこんな投稿をされたりしています。

とはいえ、自称『育児奮闘しようとして空回り気味』らしいです(笑)。

 

奥様については詳しいことはわかりませんでしたが、

五十嵐立青市長のオフィシャルサイトに、

・2014年4月、妻が職場復帰するので三男が保育園に

とあるので、専業主婦ではなくお仕事を続けられているのかな、と思います。

 

また、五十嵐立青市長のフェイスブックには、

・2018年のバレンタインに妻に花を送った

とあるので、五十嵐立青市長は愛妻家でいらっしゃるようですね。

スポンサーリンク


つくば五十嵐立青市長 退職金は22円!?

つくば市の五十嵐立青市長は、もともと退職金の受け取り辞退を公約に掲げていました。

で、制度上あれやこれやあって、22円となったようですね。

22円・・・。

なにに使われるのでしょうか・・・。

ネット上では「うまい棒なら2本買える!」とか言われてますけど・・・。

 

これには賛否両論あるみたいですね。

つくば五十嵐立青市長の経歴は?子供4人で退職金22円てどんな人?:まとめ

以上、退職金22円で話題のつくば市五十嵐立青市長の経歴や家族について調べてみました。

とても優秀な方でいらっしゃること、お子さんが4人もいて育児に奮闘されているらしいこと、愛妻家でいらっしゃること、退職金が22円でもおそらく困らないご家庭であること、がわかりました。

今後はどのような活動をされていくのでしょうかね~。