だーすけ氏その後現在は?オイルマッチ火事の配信を振り返ってみる

暮らし

2015年にも、ある男性が誤って自宅で起こした火事を動画配信してしまうという出来事がありました。

有名なだーすけ氏の動画配信です。

 

スポンサーリンク

だーすけ氏 オイルマッチ火事配信

だーすけ氏はkukululiveで動画配信中にオイルマッチを使い、自宅で火事が起きてしまい、その様子を配信してしまいました。

配信中に大火事に・・・【ニコ動コメント付き

①だーすけ氏、オイルマッチでタバコに火をつけるシーンを生放送で配信スタート。

②しかし、オイルマッチに着火した際、マッチ部分ではなく本体部分が発火してしまう。

③だーすけ氏は自分の左側に一旦本体を置き、マッチ部分は自分の右側のゴミ袋(ティッシュが積まれている)に捨てて、左側に置いた本体の消火にあたる。

④しかし、右側のゴミ袋に捨てたマッチ部分の火が消えておらずティッシュに引火。

⑤ティッシュ激しく燃えはじめる。

⑥だーすけ氏は本体の消火に専念していて、右側のテッシュが燃えたことに気づかない。

⑦リスナーに「うしろーうしろー!」と指摘されて、だーすけ氏やっと気づく。

⑧しかし時すでに遅し。右側のティッシュ入りゴミ袋は激しく燃える。

⑨だーすけ氏、ゴミ袋を部屋の隅に移動。

⑩ゴミ袋を部屋の隅に移動させたことで他の可燃物に燃え移り、部屋自体が燃え始める。

⑪ダンボールや布団、洗面器に水などで消火しようとするも消せず。。。

⑫だーすけ氏、配信を継続したまま部屋から逃げ出す。

 

日時:2015年10月8日
配信者:だーすけ氏(当時40歳)
場所:だーすけ氏の自宅二階(愛媛県新居浜市)

 

その後の新聞やテレビニュースの報道により、だーすけ氏の住所(ざっくり)と年齢や名字も判明していましたね。

そして、この火事ではだーすけ氏とだーすけ氏の母が腕にやけどを負ってしまいました。

さらに、近所に住む親戚の女性もバケツリレーでの消火活動の際に煙を吸い込んで軽傷を負ってしまいました。

 

だーすけ氏には「燃やし手」なんてあだ名が付けられる始末。。。

スポンサーリンク


だーすけ氏その後 現在は?

だーすけ氏はその後、2015年10月23日にご自身のブログを更新していたようです。

しかし、現在ではブログの記事は全て削除されていて、何も見ることができません。

だーすけ徒然草

 

ネットの情報では、

「お久し振りです」という挨拶とともに、

「火災は起こしてはいけないことだが、今回のことをきっかけに自分的にはいい方向に変わることができるのではと思う」

「転んでも、そこで何かが変わるなら結果的に良い方向に向かう」

というような内容が書かれていたとか。

 

当時、だーすけ氏のブログを見た人たちは、

「反省していない」

という声も上がっていたようです。

 

しかし、とても前向きなブログ内容ですので、『自宅火災を起こしその様子を生で配信してしまう』という大変衝撃的な出来事により、深く考えることがあったのかもしれませんね。

 

さらにその後の2020年現在のだーすけ氏の情報は、探してみましたがひとつも見つかりませんでした・・・。

ブログや動画配信など、ネット上での活動はもうされていないのでしょうかね・・・。

スポンサーリンク


だーすけ氏その後現在は?オイルマッチ火事の配信を振り返ってみる:まとめ

以上、2015年に起きただーすけ氏の自宅火災配信の件を振り返り、だーすけ氏のその後や現在の様子を探ってみました。

この騒動は全国に拡散され、当時大きな話題となりました。

この件を知って、火の取り扱いには十分注意しようとあらためて思った方も多かったと思います。

 

中には、

「小学校とかで見せた方がいい」

「だーすけ氏は生きる教科書」

などと表現する方も。

みなさんも火の取り扱いには十分お気をつけください!